CATEGORIES
にきびを治す
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

にきびを治そう!にきび対策とスキンケア

にきびを治そう!にきび対策とスキンケアでは、にきびの治療、にきび跡の治療を考えるブログです。にきびの原因、治療、対策、にきび跡の原因、治療、対策、また大人にきびや、背中にきびに関する情報も発信します。
にきび用化粧水
にきび用の化粧水、にきびに優しい化粧水ってどんなものでしょうか。にきび肌だからといっても、肌の保湿はとても大事です。エステティシャンの先生によれば、お肌のトラブル(にきび・しみ・しわ・毛穴の開き・肌荒れなど)は、すべてお肌の保湿不足が原因だそうです。お肌の水分が足りなくなると、毛穴出口の角質が厚くなって、毛穴が詰まり、それが「にきび」の原因になります。「にきび」には、ビタミンCやヒアルロン酸の入った化粧水で、たっぷりと水分補給をしてください。 ビタミンC誘導体の化粧水は、皮脂を抑えて「にきび」を予防するだけでなく、にきび跡の赤みを薄くする効果もあります。

また、「にきび」にならないためにも肌の保湿・保水は必要なのです。にきびの原因になる皮脂の過剰分泌は、肌の乾燥や無理な洗顔での肌に与える刺激によって起こります。肌に保水力があれば余分な皮脂も出てこないので、「にきび」にもなりづらいのです。

「にきび」があるからベタつくのは嫌だと言って、洗顔後に化粧水を使わない人がいます。保湿をしなければ皮脂が余分に出てしまいます。皮脂が余分に出るということは、「にきび」が増えるかもしれないということです。「にきび」に化粧水での保湿が必要なのは、肌に潤いを与えることで、余分な皮脂を出さないためです。保湿ができていると肌も安定します。にきび用化粧水の中には硫黄の入っているものがあります。化膿した「にきび」を乾燥させて治そうとするものです。脱脂力が強すぎるために、「大人にきび」の人が硫黄入りの化粧水を使うと益々肌が乾燥してしまい、せっかく「にきび」を少しでもよくしようと使った化粧水で、反対に肌を荒らしてしまい、にきびを増やすことにも成りかねません。敏感肌用の化粧水を使ったり、大人にきび用の化粧水も市販されていますので、しっかり保湿してスキンケアしてあげましょう。
| にきび 化粧水 | 20:05 | comments(0) | trackbacks(3) | - | - |