CATEGORIES
にきびを治す
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

にきびを治そう!にきび対策とスキンケア

にきびを治そう!にきび対策とスキンケアでは、にきびの治療、にきび跡の治療を考えるブログです。にきびの原因、治療、対策、にきび跡の原因、治療、対策、また大人にきびや、背中にきびに関する情報も発信します。
赤ちゃんのにきび
生後1ヶ月〜6ヶ月までの赤ちゃんはとてもにきび(ニキビ)が出来やすい時期なのです。

赤ちゃん肌のにきびは、脂漏性湿疹といい、頭や顔の皮脂がたくさん出るところに、にきびが出来やすいのです。

お母さんからすると、赤ちゃんににきびができていると心配になるのですが、特にかゆみもなく、赤ちゃん本人はそれ程気にしていないようです。

赤ちゃんにきびの原因は、生後半年頃までは、お母さんからのホルモンの影響が残っていて、それが脂腺を刺激し、皮脂が盛んに分泌されるからだと考えられています。

一般的に6ヶ月以降は、ホルモン分泌が減少するとされているため、にきびの場合は、自然に治るとされていますが、なかなかにきびと他の皮膚病と、見分けがつかないことがあるので、一度、医師の診察を受けてみるのが良いでしょう。

また、赤ちゃんのにきびは、両親が重症のにきびを持っている場合は、子供もなりやすいと言われています。
| 赤ちゃん にきび | 12:46 | comments(6) | trackbacks(9) | - | - |