CATEGORIES
にきびを治す
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

にきびを治そう!にきび対策とスキンケア

にきびを治そう!にきび対策とスキンケアでは、にきびの治療、にきび跡の治療を考えるブログです。にきびの原因、治療、対策、にきび跡の原因、治療、対策、また大人にきびや、背中にきびに関する情報も発信します。
<< にきびは何故できるのか? | main | お尻のにきび >>
にきびができる原因とは?
にきび(ニキビ)ができる原因をいくつかを挙げると以下のようになります。

○生活や環境によるストレスによるにきび
人は、職場の人間関係や生活環境など、様々な場面、生活する上でストレスは避けることのできないものです。人間の皮膚は、ストレスの影響を直接的に受けやすいのです。
心理的・精神的に過剰なストレスは、そのストレスに対して対抗するために「コルチゾール」というホルモンを分泌します。このホルモンの分泌が肌の皮脂量を保持するビタミンB2の働きを抑制し、にきびの原因となります。また、ストレスによるにきび(ニキビ)は、薬などでは治りにくいというのも特徴として挙げられます。

○睡眠不足によるにきび
これは睡眠不足によって、自律神経やホルモンのバランスが悪くなって、毛穴に皮脂や角質がたまることによって、ニキビ菌が繁殖しやすい状態になってしまうからです。また、人間の肌はターンオーバーという皮膚内部の細胞が、約4週間掛けて新しい肌に蘇らせる機能があります。これは肌が日々の生活で痛めつけられているのを、回復させる機能で、このターンオーバーがスムーズに正しく行われれば、美しい肌が保てるのですが睡眠不足によって、ターンオーバーの周期にムラができてしまうと、にきび(ニキビ)も発生しやすくなります。睡眠不足はにきび(ニキビ)を発生の原因になるだけでなく、肌の回復も妨げることになるのです。

○便秘が原因のにきび
便秘になる原因は、夜遅く食事をする、朝食を抜くなどの不規則な
食生活などいろいろとあるのですが、便秘は肌にとって非常によくないのです。そもそも人間の腸の中には、数にして約100兆個の「腸内細菌」が存在していて、これらの腸内細菌の中には、ビフィズス菌を代表とするような、体に良い働き・調子を整える「善玉菌」と、身体に悪い働きをする「悪玉菌」といわれる菌があるといわれています。便秘によって、お腹の中に何日も便をため込むと、
腸の中の悪玉菌が増え、有害物質が発生する原因になってしまいます。これらの有毒物質が直接、皮膚に影響を及ぼし、にきび(ニキビ)を悪化させてしまうのです。また便秘になってしまうと、ビタミンやミネラルをきちんと摂っても吸収されにくくなり、ストレスを感じることになるので、にきび(ニキビ)の悪化を促進させる原因に繋がります。

○栄養の偏った食事によるにきび
ここでいう偏った食事とは、糖分や油物の過剰摂取、夜食や間食、脂肪分の摂り過ぎ、1日2食などの偏食、過度のアルコール摂取などなどで、これらは全て、にきび(ニキビ)を発生させる原因になります。

○運動不足によるにきび

○間違ったスキンケアによるにきび
しっかりとしたお手入れをしないと毛穴に、メイクの残りや肌の老廃物などが詰まってしまいます。これがひどくなってくると毛穴が炎症起こし、にきび(ニキビ)の原因になってしまいます。お手入れの基本は洗顔になるのですが、洗顔でしっかりと必要のない角質や皮脂を洗い落としてなかったり、逆に肌のうるおいを取りすぎて、水分と油分のバランスを崩してしまうとこれもにきび(ニキビ)の原因になってしまいます。

○紫外線によるにきび
紫外線は皮膚の構造を破壊し、肌を乾燥させる原因になってしまいます。紫外線を受けることによって発生する活性酵素が角質細胞がひからびさせて、肌のバリア機能を低下させます。また紫外線によって皮脂が酸化し、ビタミン類が破壊されますので、毛穴を詰まらせ、これによってアクネ菌の繁殖を引き起こし、にきび(ニキビ)発生の原因に繋がります。それだけでなく、紫外線はメラニンが増えやすくなりますので、にきび(ニキビ)跡のある人は濃いシミになる可能性もありますし、にきび(ニキビ)だけでなく、シワやたるみ等にも大いに関係があります。

○遺伝によるにきび
肌の質というのは親からの遺伝によるところが大きいとされています。そして、皮脂腺の形態や分布のあり方、総量、機能などなどこれらは、遺伝する可能性があると推測されます。つまり原因として、遺伝によるということが考えられるわけです。なぜか、にきびのできやすい体質の方や、生まれつき油性の方などは、遺伝要素持ち合わせている可能性があり、他と比較して少しの皮脂の過剰分泌でも、にきび(ニキビ)を発生させてしまう確率が高くなってしまいます。そういった意味では、にきび(ニキビ)の原因の中でも
最も対策が難しい分野だといえます。
| にきび 原因 | 16:22 | comments(0) | trackbacks(3) | - | - |









http://nikibi.happy-success7.com/trackback/381882
便秘による、こんな症状で悩んでいませんか?
無料サンプル!プレゼント!いまから300年あまり前の元禄3(1690)年、大阪・高津に居を 構えていた、初代が親しくしていた漢方医から、あるとき「自分の処方で薬をつくってみないか」と誘われて便秘薬を作ったのが《七ふく》のはじまり。
| 無料!資料請求サイト! | 2007/04/03 11:10 PM |
大人にきびは「アダルトにきび」とも呼ばれています
大人ニキビは「アダルトにきび」とも呼ばれています。 これは10代でのにきびと区別...
| ないないニキビ大辞典 | 2007/03/23 7:36 PM |
にきびの薬なら、アロエをよろしくお願いします。そのパワーは驚異です。
アロエは、3600年もの昔から、その驚異のパワーは素晴らしいと認められ、人類の健康を支えてきました。アロエをよろしくお願いします。そのパワーは驚異です。
| アロエ!〜その驚異のパワー〜 | 2007/03/09 11:57 PM |