CATEGORIES
にきびを治す
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

にきびを治そう!にきび対策とスキンケア

にきびを治そう!にきび対策とスキンケアでは、にきびの治療、にきび跡の治療を考えるブログです。にきびの原因、治療、対策、にきび跡の原因、治療、対策、また大人にきびや、背中にきびに関する情報も発信します。
<< 赤ちゃんのにきび | main | にきびと吹き出物の違い >>
新生児のにきび
赤ちゃんが産まれて、色々手続きを終え、ふと一息ついたら、可愛いわが子に、赤いポツポツが出てきてオロオロしているお母さんをよく見かけます。子供が産まれたばかりは、心配ごとだらけですね。

生後一ヶ月くらいの新生児の皮膚に、赤いポツポツが出来てくることは結構あります。新生児の皮膚は大人の4分の1の厚さしかなく、とってもデリケートなんです。ですから、新生児の皮膚はすぐにあせもやかぶれを起こしてしまいます。

また、生後3〜4か月は皮脂腺の働きが活発で、新生児のにきび、脂漏性湿しんなどトラブルはつきものです。

まずは、皮膚を清潔に保ち、健康的な生活を送り、自然治癒力を高めるように心がけましょう。それでもひどくなるようでしたら、一度専門医に診てもらうのが良いでしょう。
| 新生児 にきび | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://nikibi.happy-success7.com/trackback/382407