CATEGORIES
にきびを治す
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

にきびを治そう!にきび対策とスキンケア

にきびを治そう!にきび対策とスキンケアでは、にきびの治療、にきび跡の治療を考えるブログです。にきびの原因、治療、対策、にきび跡の原因、治療、対策、また大人にきびや、背中にきびに関する情報も発信します。
<< 頬(ほお)にきびの原因 | main | 思春期にきびの原因 >>
鼻にきびの原因
 鼻にきびは、特に思春期に出来やすいと言われています。それは、鼻が顔の中でも特に皮脂量が多く、紫外線等の外的刺激にもさらされやすい部分だからです。

 もともと鼻は他の皮膚に比べ、比較的、毛穴が大きくて皮脂や老廃物が詰まりにくいと言われていますが、手で鼻を触ることで細菌がついたり、紫外線等の刺激や油分の多いファンデーションなどによって、角質が厚くなってしまうことが多々あるからです。

 角質が徐々に厚くなってしまうと、お肌のターンオーバーも遅れ、さらに、鼻はもともと皮脂分泌量が多い場所であるだけに、毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。

そこに、皮脂を好み酸素を嫌うアクネ菌が増殖すると、にきびの初期段階に当たる白にきびや黒にきびが悪化し、ぷっくりと赤く腫れあがった痛みを伴う赤にきびや、膿をもったにきびへと発展してしまうことが少なくなりません。

鼻にきびは、頬にきび同様、皮脂の過剰分泌と肌ターンオーバーの乱れによる毛穴の詰まりが原因です。そして、繰り返しになりますが、鼻は特に紫外線等の外的刺激を受けやすい場所なので、肌(皮膚)の角化が起こらないように対策しなければなりません。しかし、鼻にきびは場所的に対策しやすいので日常の洗顔はじめ、紫外線対策も心がけるようにしましょう。
| 鼻 にきび | 21:00 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |









http://nikibi.happy-success7.com/trackback/383789
紫外線が強くても・・・
4月に入ってぽかぽか陽気になってきましたね。私は、天気の良い日は赤ちゃんと一緒にお散歩に行きたくなっちゃいます☆でも、沖縄は日差しが強く、春になりますます紫外線が多くなり、少しでも油断したらシミがぁぁ(゚д゚)また、赤ちゃんも紫外線を浴びてしまう...
| 育児・子育てクラブ | 2007/04/12 4:37 PM |
紫外線対策
TBさせていただきます。1年中紫外線対策を欠かしたことはありません。 ゴルフやスキーなど、スポーツするときはもちろんですが、車の運転や、室内でも窓越しの日差しはとても気になります。 今まで、SPF50を使っていたのですが、肌への刺激が強すぎるようです。 SPF
| 心も身体もフィットネス | 2007/03/23 3:48 PM |